Question

携わっている職種や具体的な業務内容について教えて下さい。

売上アップのための企画考案から、WEBページの制作(デザインやコーディング)まで幅広く担当。
ページを作り、商品をリリースしたら終わりでなく、目標に対してどうであったか効果検証や分析を行い、 次への改善施策まで一貫して実施しています。

Question

自分の業務を進めていく上で大変だったことや目標達成に向けてチャレンジしたこと。

企画がうまくいくかどうかは、やってみなければ分からないですが、時間やリソースが限られる中で、 「数を打てば当たる」の考えは通用しないことが多いです。うまくいく確率を上げるには、いかに分析して、 どれだけ深く考察できるかの「考える部分」がとても重要になってきます。
さらに考えたことをどのタイミングで実施するかのスケジュール配分も大切で、 これら全てを自身で判断し進めていくことは、容易ではありませんでした。

しかし、この一連の取り組みは、仕事を進める上での核となる部分であり、責任を噛み締めながら行っていることの証とも思っています。
自分でやりきった!と心の底から言えるためにも、今後も継続していきたいことです。

Question

仕事のやりがいは何ですか?

目標を実現するための手段は問われないので、マーケティング活動の企画から制作までやろうと思えば自分次第で 何でもできるし、それを自分自身で決めることもできます。
(目標達成のために実現できそうなことであれば、自由に考えて実施できる環境があるということです。)
「自分で決めることができる」これは、キャリアプランを立てる上で、 やりたいことを選択できるということは大きなメリットだと思いますし、 「考えること・決めること」の習慣づけで、大きな力にもなっていくと思います。
自分で考え決断したことで、ときに失敗することもありますが、実践して成功したときの喜びはひとしおです。
自分が描いたものがお客様の共感を得て返ってくるのはとてもやりがいを感じますし、 自分の判断に自信が持てるようになります。自信を持てることは、仕事をする中でこの上なく嬉しいことです。

Question

どういう人と一緒に働きたいですか。

マーケティング事業部の業務は商品企画から集客プロモーション、サイトの運営・管理と幅広く、 かつそれぞれの専門性が必要とされます。
個人ではなく、チームで動くことが前提となるため、相手のことを考えて行動できたり、 物事の本質を理解して対応できる人とは働きやすいと感じます。
一緒に協力しながら成長していきたいです。

SCHEDULE

一日のスケジュール

  • 出社
    フロアには観葉植物がいっぱいで、フレッシュな気持ちで出社。
    着いたらまず身の回りの掃除・整とんをします。
  • 部内朝礼
    部署全体で売上状況を確認し、目標に対する進捗度合の認識をすり合わせます。
  • メールや社内情報の共有、ミーティング資料の準備
    自分宛てのメールはもちろん、社内情報の掲示板などもチェック。
    情報をチェックした後はミーティングに向けての資料準備。
  • ミーティング
    前週実施した施策を振り返り、
    KPT(Keep・Problem・Try)で継続するかどうかの判断。
    改善するのであれば課題の洗い出しなどをディスカッション。
  • ToDoリスト作成、 スケジュール設定
    ミーティングでのプロジェクトの具体的な方向性が決まり、タスクに落とし込み。
    完了から逆算しタスクの洗い出しと、スケジュールを設定。
  • 昼食
    オフィスの周辺や公園で昼食。
    春・秋の気候の良い時期は、同僚と会社近くの靭公園でお弁当を食べることが多く、ゆったりした雰囲気と開放感がありすごくリフレッシュします。
  • 企画案作成
    自分の中のアイデアが本当に成果に繋がるのかを検討するのに欠かせないのが、データによる現状把握。
    主観ではなくデータをしっかり捉え、目標設定を行った上で企画に肉付けをしていきます。
  • ページの構成考案
    考案した企画をWEBサイトに起こす作業です。
    ここで大事にしているのは自分が伝えたいことではなく、お客様の目線。
    どういう方がどういう事に困っているかを踏まえた上でサイトを設計。
  • 退社
    一日の終わりには進捗の振り返りと、明日のToDoリストを作成します。
    次のToDoを明確にしておくことで、翌日もスムーズに仕事が始められるので、自分にとってとても大事な時間です。
    自炊派なので、帰りに食材の買出しをすることが多いです。