キャリアイメージ

マーケティングプロセス全てを自社で行っているため 専門的な知識・スキル・経験を積めるのはもちろん、 最終的には経営という視点で業務に携わることも可能です。

専門領域を深めるもよし、幅を広げていくもよし、多様なキャリアを追求できるのが当社でキャリアを積む醍醐味です。

log log
log
    log
  • 専門知識の習得・基礎概念の理解(新入社員)

  • 社会人としてのビジネスマナーの習得。業務面では基本的な専門知識・概念を理解し、 専門用語を用いたコミュニケーションが滞りなく出来るようになる。
log
    log
  • 特定領域における業務の習得・遂行(若手社員)

  • 上司や先輩などの指導の元、部分的な業務を担えるようになる。
  • 言われた指示をそのまま実行するのではなく、自分なりに咀嚼しアウトプットに繋げられるようになる。
log
    log
  • 特定領域における専門性の確立(リーダー職)

  • 特定領域の業務で数多く経験を積み、担当領域においては課題解決や目標達成に向けた見解や方法論を提示できるようなる。
  • その領域では頼りにされる存在。
log
    log
  • マーケティングプロセス全体の統括(課長職)

  • 特定領域からの業務視点ではなく、マーケティング全体からの複合的な視点でプロジェクトが統括出来る。
  • 自社で担えること/担えないことを適切に判断し、達成に必要な領域は外部から調達し、目標達成に向けた全体設計・遂行が出来る。
log
    log
  • マーケティングと組織戦略など経営領域との連携(部長職)

  • マーケティング全体設計だけでなく、それが実際のアウトプットとして世に出るように 組織体制の構築や予算の調達・管理・配分など経営資源の設計。
  • ブランドマーケティングのあり方など経営目線の判断が出来る。